前へ
次へ

物件の賃貸管理は自主、それとも委託がいいのか

所有する物件の賃貸管理をするにあたって、自分で管理する方法と管理会社に委託する方法があり、どちらを選べば良いのか迷うところです。
そこでそれぞれのメリットを見ていきましょう。
まず自分で管理することのメリットは、何といっても費用が少なくてすむということです。
また、自主管理をすることで建物の状態や入居者の様子などを、自分の目で確認することが出来ます。
コミュニケーションを取ることで気心が知れ、互いの協力が得られることもあり、長く入居してもらえる可能性も出てきます。
一方の管理会社に賃貸管理を依頼することの利点は、建物や設備状況のチェックなどの際、より専門的見地から確認することができる点です。
素人には発見が難しい劣化などを早期に発見すれば、軽度なうちに補修することが出来ます。
そして、何より入居者などの集客という点ではプロならではのノウハウがありますので、オーナーが自ら行うよりも効率的な管理が行えると言えるでしょう。

Page Top